栗原慶太の次戦が決定致しました!

栗原慶太の次戦が決定致しました!

12月2日(土)にIBF世界スーパーフライ級15位ライアン・ルマカド選手に挑みます。
ルマカド選手の戦績は16戦13勝(7KO)無敗3分
元スーパーバンタム級のフィリピンチャンピオンでもあります。

前戦では実力者の勅使原選手相手に激戦を繰り広げ、負けて株を上げた栗原が無敗の世界ランカー相手にどんな闘いを見せてくれるのか?
皆さん期待してください!

近藤に続いて栗原もこの試合に勝って世界ランカーに…、世界タイトルマッチへ…と私の妄想は広がります☺️

近藤明広の世界タイトルマッチが正式決定いたしました!

近藤明広の世界タイトルマッチが正式決定いたしました!

11月4日(土)に米国ニューヨークのバークレイズセンターで行われるWBC世界ヘビー級タイトルマッチの前座に出場です。
セミかセミセミとのこと。
近藤にとっても一力ジムにとっても初めての世界タイトルマッチ挑戦です。

2017.11.4
米国ニューヨーク/バークレイズセンター
▼WBC(世界ボクシング評議会)世界ヘビー級タイトルマッチ
王者デオンタイ・ワイルダー(31=米) VS 同級暫定王者ルイス・オルティス(38=キューバ/米)

▼IBF(国際ボクシング連盟)スーパーライト級王座決定戦
同級1位セルゲイ・リピネッツ(28=露/米) VS 同級3位近藤明広(32=一力)

「ボクシング選手名鑑」というサイトを発見しました。

「ボクシング選手名鑑」というサイトを発見しました。

ボクシングマニアの個人の方が趣味で作ったサイトのようです。

現役はもちろん引退した主なA級ボクサーの戦績、生年月日、出身地が記されています。

野口や近藤の名前はあるだろうと確信していましたが、日本ランカーになったばかりの栗原の名前もありました。

「野球やってた」とか「ルネッサンス曳舟」とか「佐藤洋太好き」とか俺よりよく知ってるね。

http://fanblogs.jp/boxingmeikan/

栗原慶太、5RKO負けいたしました。

栗原慶太、5RKO負けいたしました。
頑張りましたが勅使河原選手のスピード、パンチ力、ディフェンス、全てが上でした。
2R、4Rにカウンターで会場を沸かせましたが、勅使河原選手が上手で追撃を加わせられませんでした。
本物の日本ランカー相手に激戦しました。
超えられない壁じゃない。