栗原慶太、1R35秒TKO勝ちで初防衛に成功いたしました。

栗原慶太、1R35秒TKO勝ちで初防衛に成功いたしました。

井上尚弥選手より早いラウンドでパレナス選手をKOいたしました!(^^)

試合が始まる前に場内にながれたパレナス選手のインタビューで「栗原は戦いやすい相手だ」という言葉に心配性の私は不安になっていましたが、どこ吹く風でした!

数年前に栗原はスパーリングでパレナス選手にそうとう打たれたと聞きました。

私は「栗原はその時のスパーリングのイメージを忘れてくれてればいいな」「逆にパレナスは栗原を舐めててくれてればいいな」なんて勝手に思っていました。

が…
そんな心配は不要でしたね(^^)

会場にいらっしゃれなかった方はA-sign.Boxing.comでアップされるであろうYouTubeの動画を楽しみにしていてください📺

近藤明広

近藤明広
IBF世界タイトルマッチ挑戦者決定戦にて5RTKO負けいたしました。

初回から大振りで攻めてくる相手の攻撃を丁寧に外し、左ジャブで相手を仰け反らせました。
ラウンドが進むに連れ、相手の攻撃が単調になり近藤の返しのパンチで場内が湧きます。
「近藤はさすが防御が上手いな」「今日は気合いがはいっているな」と思っていた矢先にもらった1発のパンチでした。

ゆっくり休んでもう一度再起して欲しい。